top of page

海風が心地よい高雄駁二芸術特区

更新日:4月11日

高雄の観光スポットと言えば、海風が心地よい『駁二芸術特区』です




 高雄港に近隣する旧倉庫が整備されたアートスポット『駁二芸術特区』には、アートが点在するほか、雑貨店、カフェ、ギャラリーなど見所がたくさんあります。2006年にオープン以来、地元の人だけでなく、多くの観光客が魅了されています。



路面電車で簡単に訪れられる駁二芸術特区


敷地内には蓬萊、大勇、大義 、棧二という四つの倉庫群に分けられ、25棟の倉庫があります。敷地が広いのでレンタル自転車で回って、楽しく駁二の景色などを堪能してもいいです。また、サービスセンターで観光客に日本語のガイドブックが提供されています。


 『 駁二芸術特区』の散策に疲れたならば、大義C6倉庫にある『ARTCO』というイタリア風レストランに立ち寄って少し休みましょう。手ごろな価格でグルメが味わえます。ぜひ食べでみてください。





お土産を買うなら、評判がいいパイナップルケーキの売店『サニー・ヒルズ(微熱山丘・大義C11倉庫)』は絶対外せません。台湾原種のパイナップルで作られたこのデザートは一口食べると、独特な味が忘れられないですよ。買わなくても、ここで試食とお茶を提供します。せっかくここに来たので、台湾本場のパイナップルケーキとお茶を味わってもらいたいです。





時間が許すなら、遊覧船に乗って風に吹かれながら高雄港の風景を満喫してみてはいかがでしょうか。遊覧船の乗り場は駁二芸術特区のランドマークになっている白っぽい『大港橋』の隣にあります。料金は一人200元で乗船時間は約20分です。





台湾の伝統的な料理が好きな方には、高雄港の入口へ少し歩いていくと50年以上の歴史がある老舗『阿発麵屋さん(阿發古早麵)』をおすすめします。台湾風麺類と醤油で煮込んだ滷味(ルーウェ)などグルメは、安いし、美味しいし、いつも人々が列に並んでいます。この店の営業時間は夜の六時からです。





ライトアップで雰囲気満点!駁二芸術特区


このように、昼間も夜も雰囲気満点で、SNS用の写真を撮りやすい行楽地の駁二芸術特区は、路面電車で或はオレンジラインMRTで西子湾駅から徒歩8分ほどで簡単に訪れられる観光スポットです。高雄来たら、ぜひ観光リストに入れて、足を運んでください。






Comments


bottom of page