top of page

インド料理屋さん「都瓦里ドゥワリ」


 

「グルメの殿堂」と呼ばれる台湾では、台湾料理はもちろん、外国の料理も楽しめます。今回は、台湾南部の高雄にあるインド料理屋さん「都瓦里ドゥワリ」を紹介したいと思います。







都瓦里は高雄市内の華栄路に位置しています。新幹線高雄駅で台鉄に乗り換え、新左営駅で降りて10分徒歩で行けます。又は、高雄MRTの巨蛋駅より15分徒歩で着けます。





 「都瓦里ドゥワリ」の店名は、「山頂から町が眺められる」という意味があり、高級ホテルに勤めていたインド人のシェフらによって共同で経営されているレストランです。


庶民的な雰囲気に包まれている「都瓦里ドゥワリ」は、主に北インド料理を提供し、南インド料理より味はそんなに辛くないですが、香料と旨味にこだわって、台湾人も台湾に住む外国人もよく訪れています。




 インド料理と言えば、カレーとナンと言えるでしょう。オーナさんによるとこの店で使われる香料は50種類以上もあります。インド料理の魅力をもっと多くの台湾人に知ってほしいと思い、わざわざ台湾人の口に合う味に調整しました。都瓦里ドゥワリのメニューは選択肢が多く、味は高級のインド料理に負けないし、コスパもいいです。



 初めて訪れた方にはカレーとナンのほか、いくつかの定番料理も絶対外せないです。例えば、新鮮な鶏に特製マサラソースと乳製品をかけてから焼いたチキン「塔都鶏」は、噛めば噛むほど美味しく、人気があります。




  「インド風特製野菜チャーハン」も食べる価値があります。野菜に、マサラソースやたくさんの香料などを使った食材、インド米で炒めたチャーハンは、一口を食べたら、期待を裏切らないので、最高です。






また、ひよこ豆や香料らで作られた「ひよこ豆カレー」は、美しいそうな見た目に惹かれ、ご飯またはナンと食べてみたら口が止まらないですよ。庶民的な飲み物「インドチャパティ」は、いい香りで飲みやすいので子供にも大人にも愛飲されています。






味は高級のインド料理にも負けない都瓦里ドゥワリは、今年(2023)二軒目の店を展開する計画があるそうです。オーナさんは英語が通じ、写真がついているメニューは注文にも便利です。台湾の高雄に来たら、ぜひ訪れてみてください。



台鉄の新左営駅の辺にもある有名なパワースポット「龍虎塔」があります。私のおすすめは、まず「龍虎塔」に訪れてください。それから都瓦里ドゥワリへ移動して、インド料理を楽しんでみてはいかかでしょうか。



Comentarios


bottom of page